アイフレームの見本です。ソースは別掲していません。ブラウザの「ソース表示」機能で見てください。Windows機ではマウス右クリック→ソース表示、MACではたぶんマウスボタン長押し→ソース表示(ブラウザによって微妙に表現は違いますが)で、ページのソースを見ることができます。HTML/CSSのコピペはOK。この文章はダメですよww
 このページだけでなく、たいていのHTMLページは、上記の「ソース表示」機能で、HTML/CSSを見ることができます。HTMLやCSSの使い方は、自分が一番やりたいことをやっているページのソースで学ぶのが一番近道かと思います。
 たまには、ソースを見るな!と(JavaScriptとかで)騒ぐ方もありますけれど。どのサイトの管理人さんも、そうやってサイトページの作り方を学んできたはずなのですよね。  
 あ、デザインのパクリと、HTML/CSSの使い方を見るのは別問題ですから。その区別はつけてください